スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
今更ですが
 
うずらも先月27日に、12歳になりました。
ワタシ共々、おばさん。
これからもぼちぼち、それなりに元気にいてくれるだけで、
幸せかなと思う今日この頃です。
- comments(1) -
夏もそろそろ終わりですが。


今年も相変わらず、だれてました。
- comments(0) -
かくれんぼ


うずらのかくれんぼ。
かわいいしっぽが、見えてるよ。
- comments(0) -
よいお年を
 

2011年もあと2日となりました。
この1年、ほぼ休止状態だったBLOGでした。

今年は激動の1年でしたね。
震災、放射能、大雨、そして洪水。
年末の1年のニュースの特番などで、3.11の震災の映像を見ると、
涙が自然と流れてきます。

我が家でも今年は、「想定外」ないろいろなことがありました。
その中でも大きなことが2つ。

会社の健康診断の再検査で見つかった大腸ポリープ。
切除のために10月に1週間ばかり、入院をしました。
43ミリと巨大ポリープは悪性ではなかったので、よかったのですが、
おばさんには心身ともにダメージが大きかったです。

そして、今年、10歳になったうずらは、
私の入院中の預かりを兼ねて、DOGドッグを受けたところ、
肝臓の数値が非常に高く、精密検査の結果、
胆嚢に泥が溜まっており、もう少し遅ければ、胆道閉鎖になる所でした。
今は、ダイエット用のフードでの食事療法と投薬で経過観察中です。
そんなうずらですが、やたらと元気です。

普通の日常が、どんなに幸せなことなのか、
しみじみと感じる今年の年末です。
おばさんとシニアワンコの来年は、
健康に気をつけて、
ポジティブに小さな幸せを積み重ねていきたいなと思ってます。

紅白とジャニカンを見ながらの年越しの前に、
あと2日の間に、お掃除とお買い物しなくちゃ。
そうそう、うずらのジャンプーもね、

では、よいお年をお迎えください。
ママのひとりごと comments(1) -
地震のこと
あの大きな地震から3週間が過ぎました。
被災された皆様の1日も早い復興を願うばかりです。

石巻に住んでいる友人も家が流されました。
安否の確認ができたのは、3日後のこと。
「大丈夫、生きてるよー。家族も無事。家は海に流れた。ありがとう。」
短いメールでした。
彼女の家族は、今、親戚に身を寄せて頑張ってます。
続きを読む >>
ママのひとりごと comments(0) -
| 1/104 | >>